初の休日を終える

初の休日を終える

初の休日を終える

初の休日を終え、多少、間隔が空いてからの出勤。
ちょっと、婚活の件で、ナーバスになっていた。
こうゆう時ほど、明るくいかねば、、車なら速度が下がってきたら、アクセルを踏まねば、止まってしまうぞ。笑えよ、俺。それが、アクセルだ。と、なんか、思った。

 

でも、仕事をしてるうちに何も考えんくなっていた。今日は、もう一人の女性が有給だったので、10月からと同じ、男4人だった。

 

月曜日のミーティングでは、特に話し合うこともないのか、今週のスケジュール的なのを、俺以外の人で決めて、あとは、雑談をしてた。週末何してたんですか?と、言われ、婚活パーティーに言ってたと言うと、雑談のテーマはそれになった。
このメンバーは、年齢も近いし、あんまり気を使う人もいないし、楽だな。

 

有給も月一回使うことを推奨されてるらしい。俺はまだ無いけど、土日、以外にまだ1日好きな時に休めるのか。前職の、「隔週で土曜日休みだけど、実は強制的に有給が使われていた。」というのとは、大違いだな。

 

派遣とはいえ、就業規則は派遣先によるみたいだから、大企業の待遇の良さだな。

 

帰り道で、思ったけど、ほんとに、楽だな。

気を使わないし、それなりに、ジョーダンも交えて、特に嫌な事もなく、仕事(今は勉強してるだけだけど)してる。電話とかも、社員じゃないからとらなくていいし、
プレッシャーもなく、こんなんで、20万くらいもらえるんだな。働くって、こんな簡単なのか。

 

前の会社がむちゃくちゃだったから、トラウマ的なのが少しあったのかな。。
必要以上に働く事がしんどいと思っていたのだろうか?
それとも、今回、たまたま環境が自分に合ってたのかな。

 

まぁ、派遣だし、将来性に欠けるし、婚活市場でも、不利だし、給与も低くて、上がらんかもしれんけど。費用対効果というか、このしんどさで、この稼ぎというバランスで言えば、なんか、悪くない気がする。

 

専門性もあまり無いかもしれんから、次の転職には、スキル的に不安だけど、1年くらいは、リハビリとしては、良いかもしれない。

 

自宅から通えるから、給与は全額こづかい状態だし、貯金しとけるし。
定時で終わるから、平日、三宮の婚活パーティにもいけるし、土日休みだし。

 

なんか、ものすごい過酷な状況で、ブラック企業的なトコで働くぐらいの事を覚悟してたので、拍子抜けというか、こんなんでえーんかな。。って感じ。

 

また、このしっぺ返しで、しんどくても、専門性のある仕事をしておくべきだったと、後悔するのだろうか?もしも、結婚がリアルになったら、いや、リアルになるためには、正社員とか、給与がいい仕事を探さざるをえないのだろうか?まだ、それも少し先だろう。

 

残業代っていうてたけど、残業ゼンゼンないし、低年収だから、貯金しつつ、相場的に難しいと理解して、101回目のプロポーズ的に、謙虚に婚活しつつ、様子みながら、やっていこう。


ホーム RSS購読 サイトマップ